故障した車も買取りしてくれるの?

車買取 故障した車

大丈夫です♪故障車も買取りされています!

1.動かない車も大丈夫!
2.壊れた車も大丈夫!
3.故障して放置している車も大丈夫!
4.エンジンがかからない車も大丈夫!
5.変な音がする車も大丈夫!
6.走行中に突然止まってしまう車も大丈夫!
7.オイル漏れしている車も大丈夫!
8.エアコンが壊れた車も大丈夫!

車買取業者は故障した車もかなり積極的に買取りをしています。故障の程度にもよりますが、まずは買取り査定をしてから修理して乗るか、売ってしまうかを考えても遅くないでしょう。また、売る前に車の故障の原因を探ることも必要です。故障の原因が単なるバッテリー上がりだったとか、ガス欠だったということも少なくないらしいのです。そのまま故障車として買取りされたら大変なことです。必ず故障の原因と箇所を調べておきましょう。


故障の原因が判明したら買取りに出すかを判断するために車の価値を査定しましょう!

故障した車の無料査定はこちらから   故障した車の買取り価格は?

故障車をいきなり『廃車扱い』にしてはいけません!

故障車を”廃車”にするのは最後の手段です。

車買取り 故障した車

こんなサイト(ホームページ)には気を付けましょう!
「故障車の買取り」というタイトルのサイトに行くと「廃車の見積り」のページだったり、「故障車・事故車の買取り」などと故障車が事故車と同じ扱いのページがあったりします。故障車=事故車でも、故障車=廃車でもありませんので、そのようなサイトで買取査定や見積りをしないように気を付けましょう。

故障箇所と故障の原因は必ず調べておきましょう!
故障だと思い込んでしまうと思わぬ大損をします。バッテリー上がりやガス欠などを故障だと思い込んで車買取査定に出してしまう方もいると聞きます。親切な買取業者でしたら大丈夫だと思いますが、そうでない場合には廃車扱いにされて二束三文で売ることになります。故障箇所と故障の原因は必ず調べましょう。

故障した車を買取りに出すか、修理するか迷っている時には

故障の原因をはっきりさせて修理の見積もりを取ります。
故障した車を修理して乗り続けるか、車買取りに出して売るかを判断する基準はオーナーによって違ってきますので一概には決められません。しかし、故障車の修理代があまりにも高ければ、その車は売って別の車に乗り換えるかと思います。また、修理代とその車の買取額を比べて判断するというオーナーも多いでしょう。その判断基準となる車の買取額の相場を知っておくことはとても大切になります。

まずは故障の箇所と原因を判明させること!
素人でははっきりとした判断が難しいことですから、信頼のおける修理工場で故障の箇所と原因を探って貰い、修理代金の見積もりを取りましょう。

車買取査定で買取額アップのための修理はしないこと!
これはついついやってしまいそうなことなのですが、車の買取額が高くなるだろうと故障した箇所の修理をすることはやめた方がいいです。例えば、これは故障とは違いますが、車体に薄いキズがあってそれをコンパウンドで磨いて消すというようなことはするべきだと思いますが、修理代をかけてしまうことはしないようにしましょう。その理由は一つ、その修理代に見合うほど車の買取額はアップしないということです。

どうして修理してから買取査定に出してはいけないのか…
故障を修理しても、その修理費用を補うほど車の買取価格は高くなりません。
確かに故障したところを修理して買取査定に出せば査定額は高くなります。ただし、その修理代金ほどは高くならないということです。その理由として、車買取業者は自社または提携している車整備工場を持っているからです。ですから、私たち一般人が車を修理するよりもずっと安い費用で修理が出来てしまうのです。例えば、私たちが車の修理に5万円かけたとしても、車買取業者では3万円で済んでしまうということです。
ですから、車を修理してから買取査定に出してはダメですよということです。

故障車を買取査定する時の注意点

故障車でも査定担当者が車を査定し易いようにしておきます。
例えば、故障した車のように問題がある車を売りたいと買取査定を受ける場合、ついついその問題点を隠したくなってしまうものですが、その気持ちが査定して貰う車に表れてしまうことが多いのです。査定する車が査定しにくい状態だと車買取業者の査定士の方の印象も悪くなります。せめて、下記のことだけはクリアしておきましょう。

車買取り 故障した車

まずは洗車をしっかりしましょう
故障車でも洗車をしてきれいな状態で査定を受けましょう。

不要な物は片付けておきましょう
車内やトランクの中の不用品は片付けておくのがマナーです。

必要な書類等は揃えておきましょう
車検証や自賠責保険、納税証明書、定期点検記録簿などを揃えておきましょう。

車を売る時期を決めておきましょう
車を手放すタイミングが遅れると車買取査定額が下がってきます。

以上が、故障した車の買取査定での注意点です。

故障した車はガリバーの車買取査定へ

ガリバー 車買取査定

故障車はガリバーの無料車買取査定へ!

ガリバーは故障した車の買取りにも対応しています!
・故障した車は修理する前にガリバーの買取査定へ!
・故障車の買取査定の前に故障箇所・原因を調べておきましょう!
・故障車の買取額は下がります。修理するかどうかの判断は早めに!
・故障車でも気後れしないで買取査定へ申込みましょう!
・動かない故障車はガリバーの出張無料査定へ申込みましょう!
・小さな分かり難い故障でも絶対に隠さないようにしましょう!


ガリバー 車買取査定
”車の査定額は申込完了ページには表示されません。
 ガリバーから電話がかかってくるのでそこで詳しい話を聞いてみましょう”

故障車の買取りは迷わずガリバーへ!  ガリバーの無料車買取査定

車買取り実績No.1のガリバーだけど

故障した車をもっと高く売りたい…

ガリバーが中古車買取実績No.1だということは誰もが認めることです。全国に500店舗以上の展開をしていますから、道路を車で走っているとガリバーの店舗を本当によく見掛けます。

どんな業界でもそうですが、全国展開している有名大手の会社は信頼できますから、迷ったら有名大手の会社を選ぶのが常識ですね。車買取業者の中ではガリバーがその会社になる訳です。

ガリバー 車買取査定

では、ガリバーなら故障車の買取額も業界ナンバー1なのでしょうか?

確かに「ガリバーの車買取額は高い」と耳にすることが多いです。更に調べてみると、他の車買取業者よりガリバーの買取額が高いようなのです。ところが、車買取査定をガリバー1社に任せているユーザーも多いようです。

果たして車買取査定をガリバーだけに申込むことは正解なのでしょうか?
ガリバーだけに任せて正解なのでしょうか? 詳しくはこちら 〉

車を買い換えたい、売りたいと思っても故障してしまっていると気後れしてしまいがちですが、車買取サービスの査定を受けてみることを提案します。当然のように故障した車は買取価格は下がります。しかし、車のディーラーなどに下取りに出したとしても下取りに応じてもらえないか、ほぼタダに近い下取り価格になると思います。そういったことにならないように車買取りサービスの査定を受けて車の価値を知っておきたいものです。

車の故障にもいろいろありますから、査定に出す前に故障の原因を確かめておいた方がいいでしょう。例えば、故障の原因がバッテリーのあがりやガス欠のような故障と呼べないようなものだった場合には、故障車として査定に出してしまうのは危険だからです。いずれにしても、簡単に直るような故障だったら直してから車買取査定サービスに出すのが賢いやり方だと思います。

故障車といっても、どの箇所のどの程度の故障をしている車を故障車と呼ぶのかはハッキリしていません。例えば、バッテリーが上がってエンジンがかからない車を故障車と呼んでしまうのか、オプションのオーディオから音が出ない車を故障車と呼んでしまうのか、とても判断が難しいのです。でも、車買取査定では、これらの故障があればマイナス査定となります。特に自動車としての安全性に問題が出るような箇所の故障は大きなマイナス要素となるので気を付けましょう。

Copyright © 車買取り|故障した車も大丈夫! All rights reserved